構造や工法にこだわる家
地域密着住宅会社一覧

岡山県版
  • 倉敷市・岡山市北区
    株式会社ひのき住宅

    一人ひとりに合わせてカスタマイズできる「地震に強い家づくり」

    希望に合わせてカスタマイズできる「耐震・制震」のプランを用意。

    テクノストラクチャー工法では、梁を鉄で補強するテクノビームを用いて、家の強さを科学的に確認する構造計算により、耐震等級3+構造計算を実現。

    また、Zero Styleでは、面材を活用したハイブリット工法や、断面欠損を減らすピン工法をラインナップ。

    制震ダンパーミライエでは、揺れの力を変換・吸収し、揺れ幅を大きく低減する。

  • 瀬戸内市
    有限会社FOREST WORKS

    住まい手を守り、快適な暮らしを。耐震性能とパッシブデザイン

    FOREST WORKSでは、全棟構造計算(許容応力度計算)を行い耐震等級3の家づくりを標準仕様としています。

    また、なるべく機械だけに頼らず、自然エネルギーを上手く利用したパッシブデザインのお家づくりをご提案しています。

  • 倉敷市
    株式会社よつば工務店

    日本の風土に合った心地よい住まい

    夏は涼しく、冬は暖かく。

    例えば軒の長さ。太陽が高い夏の日差しを遮り、太陽が低い冬には光をし湯内に取り込む。

    間取りや窓の位置で風の流れをコントロールして暑い夏でも風通しの良い空間を作ります。

  • 美作市・早島町
    株式会社小林工業

    全棟許容応力度計算による耐震等級3+在来軸組工法+制振

    繰り返し地震に有利な在来軸組工法をもとに全ての建物で許容応力度計算を行い、さらに震度7の1.5倍の応力に耐える軸組に制振システムを追加して繰り返し地震にも耐える構造を採用しています。南海トラフ地震が30年以内に起こる確率は90%といわれる中、愛する家族と安心して暮らし続けられる住宅を建てています。

  • 岡山市南区
    有限会社上西建設

    高耐震× 高耐久× パッシブデザインハウス

    上西建設では、より安全な住まいづくりとして許容応力度計算に基づく耐震等級3を標準仕様としています。

    建物にかかる荷重に対して構造部材の耐力を検証する許容応力度計算は2016年に発生した熊本大地震で倒壊を免れた建物に採用されていました。

    また、地球環境に配慮したパッシブデザイン設計で自然通風計画や昼光利用により、できるだけ光熱費のかからない家づくりを目指しています。

    高性能、高耐震、高耐久な建物をご提供するということは、お客様の大切な命と財産を守るためのとても大切な使命だと考えています。

  • 倉敷市
    株式会社森本工務店

    災害時に命と資産を守る「避難所並みの耐震構造」

    近年地震や台風、豪雨などの災害が増えています。
    大切な家族と日常の生活や資産を守るために、
    避難所と同等の耐震レベル、災害に強い家の仕様を標準とし(建築基準法の基準の1.5倍を上回る耐震等級3)
    自社大工や構造材にもこだわり、地震に強い家を目指しています。
    外からでは見えない部分にまで、誠実に向き合った家づくりをしています。

  • 倉敷市・岡山市北区・早島町
    サイエンスホーム岡山店 株式会社ハウスジャパン

    国産ひのきをふんだんに使用した 日本の伝統工法「真壁づくり」

    サイエンスホームは「ひのき」と日本の伝統工法「真壁(しんかべ)づくり」にこだわった住まいです。国産ひのきをはじめとする無垢材をふんだんに使い、柱や梁といった家の構造材を現しにした真壁づくりの建物は、木のぬくもりに囲まれ、まるで毎日が森林浴をしているかのように、五感を通じて、住む人にリラックスや癒しをもたらしてくれます。クロスで隠されたお家では感じることが出来ない温かみのある木のお家を是非お近くのモデルハウスでご体感ください

建てたい家テーマから探す

TOP